SCHEDULE

【公演情報】2021年5月明治座・6月南座「海老蔵歌舞伎」

東京・明治座にて5月29日(土)・30日(日)、京都・南座にて6月4日(金)~13日(日)まで、
「海老蔵歌舞伎」を上演することが決定いたしました。

今回は、古典歌舞伎の中から『実盛物語』と、新作歌舞伎舞踊『KABUKU』を上演いたします。

『実盛物語』では、武将・斎藤実盛を市川海老蔵が演じ、物語の鍵を握る太郎吉を堀越勸玄が演じます。
実に34年ぶりに、成田屋の『実盛物語』親子共演が実現します。

そして、今話題のSNS「Clubhouse」から誕生する新作歌舞伎舞踊『KABUKU』。
主演・演出を海老蔵が勤め、2009年『石川五右衛門』でタッグを組んだ樹林伸が脚本を担当します。


古典と新作を一度にお楽しみいただけます。
どうぞご期待ください!

 

<海老蔵歌舞伎>
明治座公演:2021年5月29日(土)、30日(日)
南座公演:2021年6月4日(金)~13日(日)

出 演:市川海老蔵、堀越勸玄 他

歌舞伎公式サイト「歌舞伎美人」
https://www.kabuki-bito.jp/news/6677/